3/26練習日記

こんにちは。Tpのwです。最近暖かくなって、日向で猫ちゃんがひっくり返っていてかわいいです☆
今日の練習は雷鳴と稲妻からやりました。
ワクワク楽しい曲なので、演奏している方も楽しくなるようにしていきましょう。
付点休符は休みすぎないで流れるように。
音の形、音量、長さ、クレッシェンドやデクレッシェンドのタイミングなどなど、方向性を意識していきましょう。
次に皇帝円舞曲。fとffの違いをもっともっと出して、聴いてる人に伝えるようにしましょう。シュトラウスの曲は美しいウィーンフィルの演奏を聴きましょう。
最後にブラームスの四楽章をやりました。
どのパートの楽譜を見ても難しそうです。
Tpには16分音符でタカタカするすごいのが出てきました。チャイコの三楽章のアレンジしたのにも似たようなのが出てきたのでそれ以来ですかね。TpにならまだしもTbにもありました。どうやってTbで早くスライドを動かしながらタカタカ吹くのでしょうか⁈
ブラームスはベートーヴェンを尊敬する余り、交響曲第1番を作曲するのに20年もかかりました。演奏する方も思いを入れていきたいです。

市川交響吹奏楽団

市川交響吹奏楽団の公式ホームページです。 活動の案内、演奏会の案内、団員募集などを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000