市吹について

<市吹の活動理念>

当楽団は、1960年に結成以来、市川交響楽団協会の下、利益を得る団体でも、ただ 自分中心の趣味だけを満足させるクラブでもなく、健全な音楽を通して、自分たちの 喜びを少しでも多くの人に分け与えようとしている奉仕団体です。

 


<指揮者紹介>

市川交響吹奏楽団 常任指揮者:佐藤宗男

東京都台東区生まれ。市川小学校でトランペットをはじめ、市川市立第一中学校、県立国分高校 を経て東京藝術大学に進む。

同大卒業後、 ウィーン国立音楽大学に2年間留学し、ウィーン芸術週間にソリストとして出演。

帰国後、フリーランスのトランペット奏者として、国内外のオーケストラ、ミュージカル等の公演に参加。

また、指揮者としても、スクールバンドやアマチュアオーケストラの指導に、精力的に活動して いる。

トランペットを北村源三、A.ホラー氏、指揮法を齋藤純一郎氏に師事。

Virtioso Trumpet TOKYO(ヴィルティ オーゾトランペットトウキョウ)のメン バー、Brass ensemble“Moton”主宰。


 

<活動紹介>

夏・冬 年2回の定期演奏会を中心に活動を行っています。

練習日時 : 毎週土曜日 18:00~21:00

練習場所 : 市川小学校 (市川駅より徒歩5分)

現在、団員を大募集しています。