6/23 練習日記

こんにちは。
気付けば6月も後半、演奏会がいよいよ視界に入ってきました。各方面の準備も始動です。
基礎練習のあと、今回はフランス組曲、ロレーヌ行進曲を練習しました。
フランス組曲
*♩♪の リズムの歌い方に注意する
*フレーズ終わりの音の収め方 やさしく
*表情の変化をはっきりとつける
フランスの各地をサブタイトルとしたこの曲は、気候や風土、その地に住む人々の暮らし、そのイメージを民謡的なフレーズにのせた、表情豊かな曲です。軽やかに、繊細に、時には物哀しく奏でることが大切です。
テンポの速い部分もあり、つい楽譜にしがみついてしまうこともありますσ(^_^;)
しっかり表現できるよう、ゆっくりのテンポから丁寧に練習していきましょう。
ロレーヌ行進曲
*三連符と付点のリズムの違い、表情の違いをはっきりと
この曲は、とにかく…記号が多い(*_*)!
さらに、「3回目は1オクターブ高い音で」などの指示も。記号を読み解いて、楽譜の進み方をもう一度確認しておきましょう。
ここのところ梅雨時期の気まぐれな気温の変化で体調を崩している人も多いようです。
食欲が出ない時には、栄養価の高いものを少量でも摂って、乗り切っていきたいですね。
睡眠と水分補給もお忘れなく!
……と、日々自分に言い聞かせているクラリネットパートのYUでした。

市川交響吹奏楽団

市川交響吹奏楽団の公式ホームページです。 活動の案内、演奏会の案内、団員募集などを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000