9/28練習日記

今回の練習日記を担当しますクラリネットパートのSです。
9/28は、次回演奏会に向けて、ムソルグスキーの「展覧会の絵」を練習しました。先週も途中まで音出ししましたが、もう一度最初の曲から取り組んでいきました。
この曲は、ムソルグスキーが友人の画家ガルトマンの遺作展を訪れた際、その絵に触発されて作曲されたものです。
ムソルグスキーのピアノ組曲として、ガルトマンの残した10作品を解釈して書かれていますが、ここには更に5つのプロムナードが置かれており、作曲者が1つの絵から絵へ移る際のそれぞれ異なった気分を示しています。それぞれの絵の描写、そして次の絵へ移る際の作曲者の思い等、どんな音色でどんな感じに吹いたら良いか、これからこの曲について勉強しながら、来年2月の本番に向けて、サウンド作りを積み重ねていきたいと思います。

市川交響吹奏楽団

市川交響吹奏楽団の公式ホームページです。 活動の案内、演奏会の案内、団員募集などを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000